EVENT

イベント

暗誦 ~チベット医学『四部医典』~【上田街中演劇祭2020】

開催日 2020年11月23日 (月) 13:30~

日本で唯一のチベット医・小川康が医師への登竜門、『四部医典』の暗誦(四万語)に13年ぶりに挑む。

朝の訓練の様子

開催に先駆けて、チベット医・小川康さんの朝の訓練の様子が届きました!
小川さんが運営する森のくすり塾は上田市の〈野倉〉というとても穏やかな場所にあります。
澄んだ空気が流れる朝の野倉で、今日も小川さんは訓練を続けます。
それは、とても貴重で、興味深い様子です!ぜひ覗いてみてくだ犀ね。

小川康よりメッセージ

たとえば、鳥が空を舞っていたとしても
自分自身の影は常に地上に写っているように
衆生がどんなに幸せに生きていたとしても
無明と離れない限り病とは離れられない
(第八章 病の原因の章)

チベット医を志す者は八世紀に起源を有する『四部医典』、チベット語でギュ・シ(四)を学び暗誦しなくてはなりません。根本部(概略)、釈義部(薬草学、生理学など)、秘訣部(診断、治療)、結尾部(処方集)の四部からなり九韻の詩文で成り立っています。私は2007年11月、多くのチベット人に四方を囲まれたなかで三部(根本、釈義、結尾部)暗誦「ギュ・スム(三)」を5時間かけて修了しチベット社会において医師として認められました。聴衆が見守るのは暗誦の内容だけではありません。古来より受け継がれてきた智慧「ギュ」に対して暗誦者がいかに向き合い、いかに受けついでいくのかという身体性に注目しているのです。13年ぶりとなる今回は二部(根本、釈義部)の暗誦「ギュ」に挑戦します。ギュはラダック(北インド)などチベット文化圏の辺境地域における医師の通過儀礼です。約四万文字、早口言葉のスピードで約100分かかります。ギュの儀式が成立するためには私の努力はもちろん、暗誦を見守る日本の方々の優しくも厳しい“まなざし”が必要となります。無事に修了したならば、そのときチベット文化圏以外の外国、つまり日本においてはじめてチベット医が誕生し、チベット医学の歴史が幕を開けるのです。

ギュ 式次第

①挨拶と解説。        10分

②医師・日常読経集の暗誦   20分
・三宝帰依
・四無量心
・文殊菩薩礼讃経
・二十一ターラ菩薩礼讃経
・般若心経
・功徳の基盤
・四部医典伝承者礼讃経
・ユトク礼讃経

③四部医典の暗誦  100~120分

第一部・根本部
第1章  序言の章
第2章  対話の開始と概説の章
第3章  体と病の本質
第4章  症状の診断
第5章  治療法
第6章  根本部門の構成を木に喩える

第二部・釈義部
第1章  釈義部の概説
第2章  身体の形成
第3章  身体の比喩
第4章  身体の構成
第5章  身体の定義
第6章  身体による行為と身体の分類
第7章  死の兆候
第8章  病の原因
第9章  病の外因
第10章  病の侵入法
第11章  病の定義
第12章  病の分類
第13章  日常の養生法
第14章  季節の養生法
第15章  状況に応じた養生法
第16章  食の効能
第17章  食に関する注意点
第18章  適度な食事の量
第19章  生薬の味性と消化後の味性
第20章  生薬の効能
第21章  生薬の配合法
第22章  外科器具
第23章  無病・長寿
第24章  三病素の診断法
第25章  巧妙な診断法
第26章  治療の可否
第27章  治療方針の一般論
第28章  治療方針の各論
第29章  一般的な治療法
第30章  治療法の各論
第31章  医者の心得

④ 医学・暦学発展祈願経      約5分


暗誦審査
西脇正人(チベット医学研究者)

イベント詳細

日時:11月23日(月・祝)13時開場/13時30分開演
会場:宗吽寺(上田市中央2丁目14-6)
参加費:2,000円
定員:30名 ※犀の角でのパブリックビューイングを予定しています。

予約方法:メール予約
以下のアドレスに必要事項をお送りください。おひとり1枚まで。
申し込み先:info@sainotsuno.org
件名:暗唱申し込み
①氏名 ②電話番号

〈ご予約申込み締切:11月15日(日)23時59分〉
*予約多数の場合、抽選とさせていただきます。
 抽選結果は開催日の1週間ほど前にお知らせいたします。

~暗唱後の問答のひととき~
登壇:小川康、ゲスト 進行:野村政之
時間:17時開演 会場:犀の角 チケット料金:1,000円
同じカテゴリの記事

開催日 2020年12月05日 (土) 14:00~
クライストの傑作喜劇に長野大学の新星学生劇団が挑む! 作:ハインリヒ・フォン・クライスト 翻案・脚色:劇団Guten |あらすじ| ある朝、村長兼裁判長であるアダムのもとに一つの訴訟が飛び込んでくる。 「ある村人の家に置いてあった甕が ・・・続きを読む

開催日 2020年11月28日 (土) 18:00~
信州小劇場で繋がる演劇人たちが其々の活動の枠を超え、 一つの作品を創作し上演する〈劇壇百羊箱〉が1年半ぶりに動き出します。 今回のテーマは「大人の演劇部」。 2018年に高校演劇界で話題となった一人芝居『M夫人の回想』を上田街中演劇祭2020で上演し ・・・続きを読む

開催日 2020年11月23日 (月) 17:00~
11月23日(月・祝)、小川康さんによる暗誦の後は、ゲストに舞台俳優・美加理さんをお招きし、小川さんと言葉を交わすひとときを催します。美加理さんは1999年にク・ナウカシアターカンパニー『天守物語』(宮城聰演出)でチベット公演を経験されています。8万語を自 ・・・続きを読む

Access

電車でお越しの場合 by train

北陸新幹線・しなの鉄道・別所線「上田駅」より徒歩10分
Hokuriku Shinkansen / Shinano-railway / Bessho Line
10min on foot from UEDA sta.

車でお越しの場合 by car

  • 上信越自動車道・上田菅平ICより約10分
    10min by the car from Ueda-Sugadaira I.C.
  • 長野自動車道・岡谷ICより約80分
    80min by the car from Okaya I.C.
  • 長野自動車道・松本ICより約70分
    70min by the car from Matsumoto I.C.

※ 駐車場について
ご宿泊のお客様は、犀の角裏にある専用駐車場をご利用ください。
イベントにご来場のお客様は、駐車可能台数に限りがあるため「海野町パーク」など、近隣の駐車場をご利用ください。