EVENT

イベント

MIKUSA PROJECT SHOWING

開催日 2022年02月20日 (日) 15:30~

日本各地の郷土芸能や伝承歌を取材し、
新たな音楽を創発するプロジェクト「MIKUSA PROJECT」のライブコンサート&プレゼンテーション。

ライブ出演

KIMIYA SATO MIKUSA BAND
[佐藤公哉(Vo,Perc) / 権頭真由(Acc,Piano) / 荒井康太(Dr) / 水谷浩章(Ba) / 横手ありさ(Vo)]

あだち麗三郎(Sax,Perc)  /  伴瀬朝彦(Gt)

プレゼンテーション

佐藤公哉  /  前川十之朗(オンライン参加) 他

日時

2022年2月20日(日) 15:00開場 15:30開演

会場

犀の角
*駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。

チケット

一般:¥ 2,800
学生:¥ 1,500
小学生以下:無料
*感染対策のため、30名限定の公演といたします。

チケット購入はこちら ▶︎ 予約専用サイト
*現金の取り扱いを避けるため上記サイトのみでの販売となります。


MIKUSA PROJECTは昨年2021年、長野県文化芸術活動推進支援事業に採択され、南信州・天龍村大河内地区の「霜月神楽」(国重要無形民俗文化財)の取材を行いました。
各地で伝統的な祭りが中止となり地元団体への取材は難しいなか、大河内地区の霜月神楽と20年以上協働されている芸能団体「田楽座」さんより舞、太鼓、歌、笛などをご教授をいただきました。

今回のショウイングでは、霜月神楽の神楽歌などから着想を得て制作した楽曲や、MIKUSA PROJECTが数年前より関わっている、三陸沿岸地方の郷土芸能に着想を得た楽曲を発表いたします。
プレゼンテーションでは、これまでの取材の様子や制作プロセスを映像を交えてご紹介します。また、岩手県大船渡市を拠点とする劇作家・前川十之朗氏より、三陸沿岸地方の郷土芸能について、とりわけ東日本大震災からの復興においてどのような役割を担ったかについてお話しいただきます。

日本の民衆によって草の根的に育まれて来た芸能は、各地で存続を危ぶまれながらも、コミュニティの中で輝きを放ち続けています。土地の風土や身体性の結晶とも言える郷土芸能から、現代の音楽を紡ぎ出す試みにぜひご参加ください。


主催:Torus Vil.

Facebookイベントページ
*このイベントについてのお問い合わせはFacebookイベントページのメッセージにて受付しております。

同じカテゴリの記事

開催日 2022年08月18日 (木) 19:00~
情熱と哀愁の音色を、真夏の風に乗せて 幾度となく上田でその透明感のある艶やかな歌声を披露してきた波多野睦美が5年ぶりに犀の角を訪れます。バンドネオン奏者として多彩な活動を続ける北村聡、クラシックやタンゴだけでなく即興的な音楽にも挑戦する田辺和弘とともに、 ・・・続きを読む

開催日 2022年06月25日 (土) 12:00~
《シロサイの日》は、犀の角のカレンダーが白い日(余白のある日)のこと。 この余白に何かが重なってオモシロイ出会いが生まれたら・・ そんな気持ちではじまる試みです。 はじめの第1歩は、色彩豊かな美味しいお料理を出張提供してくれる「あけみごはん」の食事と ・・・続きを読む

開催日 2022年04月16日 (土) 19:00~
春の夜に、ただ独り歩く犀をみよ。本当にヒトリか目を凝らしてみよ。 犀の角で定期開催される、ただ独りでステージに立つ者たちの宴『犀の夜』。 この企画はソロで活動するアーティスト「犀」たちによる、 すべての個人に捧げるオムニバスイベントです。 18回目 ・・・続きを読む

Access

電車でお越しの場合 by train

北陸新幹線・しなの鉄道・別所線「上田駅」より徒歩10分
Hokuriku Shinkansen / Shinano-railway / Bessho Line
10min on foot from UEDA sta.

車でお越しの場合 by car

  • 上信越自動車道・上田菅平ICより約10分
    10min by the car from Ueda-Sugadaira I.C.
  • 長野自動車道・岡谷ICより約80分
    80min by the car from Okaya I.C.
  • 長野自動車道・松本ICより約70分
    70min by the car from Matsumoto I.C.

※ 駐車場について
ご宿泊のお客様は、犀の角裏にある専用駐車場をご利用ください。
イベントにご来場のお客様は、駐車可能台数に限りがあるため「海野町パーク」など、近隣の駐車場をご利用ください。