EVENT

イベント

波多野睦美×北村聡×田辺和弘 トリオコンサート  『想いの届く日』

開催日 2022年08月18日 (木) 19:00~

※ ※ こちらの公演は売り止めとなりました ※ ※

情熱と哀愁の音色を、真夏の風に乗せて

幾度となく上田でその透明感のある艶やかな歌声を披露してきた波多野睦美が5年ぶりに犀の角を訪れます。バンドネオン奏者として多彩な活動を続ける北村聡、クラシックやタンゴだけでなく即興的な音楽にも挑戦する田辺和弘とともに、ハーモニーを奏でます。
甘く、哀愁漂うタンゴのリズムは、気だるい真夏の宵に良く似合います。

《日時》2022年8月18日(木) 19:00開演(18:30開場)
    上演時間は2時間程度を予定しています。(休憩含む)

《会場》犀の角
   (上田市中央2-11-20)
※駐車場はございません。「海野町パーク」など周辺の有料パーキングをご利用ください。

《出演》波多野睦美 北村聡 田辺和弘

《チケット料金》一般前売:4,000円/U-22:2,000円(22歳以下)
※U-22チケットをご購入の方は受付にて年齢のわかる証明書のご提示をお願いいたします。

《チケット予約》
WEB予約(事前決済) こちらよりご購入いただけます
窓口販売 犀の角 カウンター
     受付時間7:30〜10:00/16:00〜21:30 月曜定休

《問い合わせ》
Tel:0268−71−5221(犀の角)
          7:30〜10:00/16:00〜21:30 月曜定休

Mail:info@sainotsuno.org
Web:http://sainotsuno.org/

《曲目》
ガルデル    想いの届く日
グアスタビーノ 薔薇と柳
ピアソラ    オブリビオン/私はマリア
ラミレス    アルフォンシーナと海/夏のクリスマス
モリコーネ   ニュー・シネマ・パラダイス
パーセル    ソリチュード
アーン     クロリスに  他

《出演者のプロフィール》

波多野睦美 歌
宮崎生まれ、大分出身。
シェイクスピア時代の音楽でデビュー。シェイクスピア時代の音楽でデビュー。以来、ソロコンサートを中心に、バッハやヘンデルのオラトリオ、バロックオペラのソリストとして活動を続け、中世から現代まで幅広いジャンルにおいて独自の存在感を放つ。2005年より銀座 王子ホールにて「歌曲の変容」と題したリサイタルシリーズを続け、今年で15回目を迎える。様々な時代の歌の魅力を伝えるプログラムを構成、演奏している。
「名曲アルバム」「NHK-BSクラシック倶楽部」「題名のない音楽会」他に出演。
CD作品多数。エイベックス、キングからのソロアルバムに加え、自身のレーベルからも6作品を発表。ギタリスト大萩康司との「コーリングユー」2017、作曲家・ピアニスト高橋悠治との「ねむれない夜」2020を発表。書籍に、山本容子の銅版画による詩画集「プラテーロとわたし」がある。最新作は「想いの届く日」2022年7月リリース。


北村聡 バンドネオン
関西大学在学中にバンドネオンに出合い小松亮太に師事、ブエノスアイレスでJ・パネのレッスンを受ける。
2011 アストル・ピアソラ五重奏団元ピアニスト パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜 
2014 東京オペラシティ リサイタルシリーズ「BC」
2017 ミカ&リチャード・ストルツマンより招聘、カーネギーホールにて演奏 
2020 ウィーン・アコーディオン・フェスティバル出演
2021 バッティストーニ指揮ピアソラ「シンフォニア・ブエノスアイレス」日本初演参加
鈴木大介、舘野泉、夏木マリ、川井郁子、EGO-WRAPPIN’、中島ノブユキ、ディエゴ・スキッシ、東京交響楽団と共演。
NHK「青天を衝け」、映画「マスカレード・ナイト」他様々な録音に参加。喜多直毅クアルテット、クアトロシエントス、三枝伸太郎Orquesta Esperanza、大柴拓カルテットなど数多くの楽団に参加、活動中。


田辺和弘 コントラバス
クラシック、アルゼンチンタンゴ、即興演奏などの分野で活動するベーシスト。
東京藝術大学在学中にタンゴと出会い、以来、日本はもとより、アルゼンチンのタンゴ界の若手から、ビクトルラ・バジェン、オスバルド・ベリンジェリ、ホセ・コランジェロなどタンゴ全盛期の大御所に至るまで、幅広い世代のミュージシャンとも数多く共演している。
故 齋藤徹氏との出会いと共演をきっかけに、様々なジャンルにおける即興的なアプローチを試みている。
喜多直毅クアルテット、ベーストリオThe  Bass Collectiveの他、様々なタンゴバンドに継続的に参加。
タンゴ本来のグルーヴを追求しつつ、ジャンルを超えた音楽自体の持つエネルギーを表現するべく、模索、活動している。

 

《スタッフ》

舞台監督:村上梓(合同会社犀の角)
照明:伊藤茶色(合同会社犀の角)
音響:合同会社犀の角
宣伝美術:遠藤リョウノスケ
撮影:安徳希仁
企画制作:合同会社犀の角
主催:一般社団法人シアター&アーツうえだ

※安心してご観劇いただくために、ご来場時に検温を実施いたします。
 37.5℃以上の場合は、観劇をお断りさせていただきます。
※ご観劇の際はマスクの着用をお願いいたします。
※入り口にて手指の消毒をお願いいたします。

同じカテゴリの記事

開催日 2022年12月09日 (金) 19:00~
コロナ後の世界へ向けて、古典戯曲を読み直す「居間と演劇」シリーズ 「居間と演劇」シリーズでは、誰かの家の「居間」を描いた演劇作品を取り上げます。世界各国の演劇でこれまで「居間」がどのように描かれてきたかを再検討することで、コロナ後の世界で私た ・・・続きを読む

開催日 2022年12月03日 (土) 14:00~
横溝正史生誕120周年 鎌ヶ谷アルトギルド/一徳会+犀の角 血で血を洗う争いの渦—— 横溝正史が書いた近代の「正史」が、個人/効率主義の時代に問いかける、「家」とは、「血」とは何か? 横溝正史生誕120周年にあたる本年、横溝作 ・・・続きを読む

開催日 2022年11月19日 (土) 19:00~
  ダンサー・振付家仁田晶凱が大バッハによる晩年の名曲に挑むダンス作品 長野県上田市[犀の角]にて滞在制作&公演を行います。 全4楽章からなる楽曲から物語を語るように複数の異なる身体がムーブメントを紡いでいく。過去2作品でも共同創作 ・・・続きを読む

Access

電車でお越しの場合 by train

北陸新幹線・しなの鉄道・別所線「上田駅」より徒歩10分
Hokuriku Shinkansen / Shinano-railway / Bessho Line
10min on foot from UEDA sta.

車でお越しの場合 by car

  • 上信越自動車道・上田菅平ICより約10分
    10min by the car from Ueda-Sugadaira I.C.
  • 長野自動車道・岡谷ICより約80分
    80min by the car from Okaya I.C.
  • 長野自動車道・松本ICより約70分
    70min by the car from Matsumoto I.C.

※ 駐車場について
ご宿泊のお客様は、犀の角裏にある専用駐車場をご利用ください。
イベントにご来場のお客様は、駐車可能台数に限りがあるため「海野町パーク」など、近隣の駐車場をご利用ください。