EVENT

イベント

髙山植物園 presents 〈HAKOとタカヒロ〉企画  『はしるふたり』

開催日 2021年08月14日 (土) 16:30~

わたしたちは常に、移動せずにはいられない。
前へ、後ろへ、あるいは横へ―?
ウィルスに覆われた現代を果てしなく旅する
自由を巡る三つの小さな物語。
忘れがたい2021年夏、
大島葉子と大西孝洋が三つの役を演じます。

トリプルビル – 3作品連続上演 –

「私の自転車」 作・清水弥生
「月曜日に看護師は恋をする」 作・髙山さなえ
「ランナーもマスクを」 作・坂手洋二

出演 大島葉子・大西孝洋
演出 髙山さなえ・坂手洋二

美術 じょん万次郎
照明 Taka Onishi
舞台監督 Taka Onishi
照明協力 竹林功
音響協力 内海常葉
衣装協力 ぴんくぱんだー

主催 髙山植物園

イベント詳細

[ 公演日程 ] 
於:犀の角

日程:8月14日(土)16:30 / 19:30
   8月15日(日)14:00

[ 料金 ]
前売 2000円
当日 2500円
U-25 1500円

予約先 tkymshokubutsuen@gmail.com
(観劇日時・お名前・ご連絡先(携帯番号)・人数、をご記入の上メールをお送り下さい)
同じカテゴリの記事

開催日 2022年12月09日 (金) 19:00~
コロナ後の世界へ向けて、古典戯曲を読み直す「居間と演劇」シリーズ 「居間と演劇」シリーズでは、誰かの家の「居間」を描いた演劇作品を取り上げます。世界各国の演劇でこれまで「居間」がどのように描かれてきたかを再検討することで、コロナ後の世界で私た ・・・続きを読む

開催日 2022年12月03日 (土) 14:00~
横溝正史生誕120周年 鎌ヶ谷アルトギルド/一徳会+犀の角 血で血を洗う争いの渦—— 横溝正史が書いた近代の「正史」が、個人/効率主義の時代に問いかける、「家」とは、「血」とは何か? 横溝正史生誕120周年にあたる本年、横溝作 ・・・続きを読む

開催日 2022年11月19日 (土) 19:00~
  ダンサー・振付家仁田晶凱が大バッハによる晩年の名曲に挑むダンス作品 長野県上田市[犀の角]にて滞在制作&公演を行います。 全4楽章からなる楽曲から物語を語るように複数の異なる身体がムーブメントを紡いでいく。過去2作品でも共同創作 ・・・続きを読む

Access

電車でお越しの場合 by train

北陸新幹線・しなの鉄道・別所線「上田駅」より徒歩10分
Hokuriku Shinkansen / Shinano-railway / Bessho Line
10min on foot from UEDA sta.

車でお越しの場合 by car

  • 上信越自動車道・上田菅平ICより約10分
    10min by the car from Ueda-Sugadaira I.C.
  • 長野自動車道・岡谷ICより約80分
    80min by the car from Okaya I.C.
  • 長野自動車道・松本ICより約70分
    70min by the car from Matsumoto I.C.

※ 駐車場について
ご宿泊のお客様は、犀の角裏にある専用駐車場をご利用ください。
イベントにご来場のお客様は、駐車可能台数に限りがあるため「海野町パーク」など、近隣の駐車場をご利用ください。