犀の角 SAI NO TSUNO | 上田市海野町商店街の 劇場 ゲストハウス

INFOMATION

犀の角お知らせ

「上田街中演劇祭2020」開催のお知らせと犀の角の現状について

2016年より民間文化施設・犀の角を中心に上田市の中心商店街で開催している「上田街中演劇祭」ですが、今年は以下の日程及び会場で開催予定です。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となる可能性もありますが慎重に状況を見極めながら粛々と準備を進めてまいります。詳細については追って情報をアップしてまいります。世界中が出口の見えない暗闇にいるような状況ですが、秋には晴れて舞台芸術を楽しんでいただきたいと演劇祭実行委員会一同心より願っております。

開催日程:2020年10月3日(土)~12月20日(日)
会場:犀の角、他
出演予定団体・アーティスト(現状・50音順):

あそび心BASEアフタフ・バーバン信州
石川直樹
上田假奈代
小川康
GOKU
鈴木陽代
広田ゆうみ+二口大学
弓井茉那
横田ゆうわ&マサラワーラー
NPO法人リベルテ

一方で、現実的に犀の角を取り巻く状況は日に日に厳しくなってきています。3月以降の犀の角での上演やイベントはほぼ中止か延期が決まっています。併設のゲストハウスは首都圏での感染爆発が懸念されることもあり、当店が感染の媒介となることを避けるため、自主的に休業日を設けたうえで予約手段を限定するなどの対応をしています。カフェの営業時間も短縮いたしました。当然のことながら来店されるお客様は激減しています。

世界中の民間劇場、宿泊業、飲食業の方々が今まさに同様の苦しみの中にいらっしゃると思います。犀の角は民間施設ゆえに経営は普段でも決して楽ではありません。政府や行政による支援を積極的に活用していく予定ですが、事業主に対する政府の支援は現在のところ限定的であり、支援を受けられる可能性は低いです。また、無利子の融資制度も設けられており利用を検討していますが、多額の融資を受けることは弱小の法人にとっては躊躇があります。もしこのまま有効な手を打たなければ演劇祭の開催は不可能になるどころか、数か月で犀の角自体の存在が危うくなります。

現状としては厳しいものがありますが、犀の角と上田街中演劇祭実行委員会としては、この演劇祭を実現したいと考えております。今を生きる人類の中で誰一人として経験したことのない状況にあるからこそ、演劇を通して、生身の人間を、生き方を、社会を見つめる必要があります。ウイルスの脅威だけでなく、経営的な危機も乗り越えたうえで、観客・アーティスト・スタッフ・地域のみなさんがこの演劇祭を心から楽しんでいただけるように、出来得る限りの対策を講じてまいる所存です。

現在、寄付金の受付や寄付チケット等の仕組み作り、行政への働きかけなど準備を進めています。詳細が決まりましたらお知らせいたしますので、その際には地域のみなさん、芸術文化を愛するみなさんのご理解をご協力をいただければ幸いに存じます。

荒井洋文
上田街中演劇祭2020ディレクター
上田街中演劇祭実行委員会事務局長
一般社団法人シアター&アーツうえだ代表理事

このエントリーをはてなブックマークに追加